FC2ブログ
コンテントヘッダー

とじとも[二閃目]

Screenshot_20181201-211432.jpg

とじみこはアニメを指し、とじともがアプリのゲームを指しているようでした。
誤解していたいもむしです。

プレイを初めて10日ほど経ちました。
少しだけ点数をつけてみたいと思います。
・巫女服の女の子たちがかわいい。+10点
・戦闘システムは単純すぎず、複雑すぎず、オートで流すこともでき、それなりに派手で我が家の猫も見入ってる。+8点
・ストーリーはまだよくわからないが女の子がかわいい。+5点
・ホーム画面でどこから何ができるのかわかりづらい。-2点
スクエニは課金煽りが得意。評価不可

・課金あおりについて
かわいい女の子がいっぱいいる。
3Dで動く。
様々なコスチューム。
ガチャぶん回したくなるに決まってるじゃないですか!!!
その時の限定排出についてログイン時にキャラクターに語らせる演出もなかなか憎いです。
スクストでも見られた手法です。
最初の10連は無料(?)のおまけ付きガチャも煽る煽る。
これもスクストで見られた手法です。
最高レアリティ確定券がおまけってそれおまけじゃねぇからぁ
課金煽りは悪いものでは無いと思います。それが巧ければ巧いほどそのサービスが長続きする可能性が高いからです。
その煽りに乗るか乗らないかは別問題でプレーヤー個人の問題です。

Screenshot_20181201-213324.jpg
燕結芽[メイド]欲しさに22連分の石が吹き飛びましたがこの通りなんとか無課金の誓いは健在です。




11/30 23:30から30分間スタミナ0で素材を大量に回収できる特別任務がありました。
とてもおいしかったです。
また、イベント☆3で戦力の拡充を図っていきたいところですが、体感としてはあまり戦闘はシビアではないゲームなのかなと思っているのでそう焦ることも無いのかもしれません。
ストーリーは1部3章まで終わりました。

最後に
Screenshot_20181130-232012.jpg
ここ(外人4コマみたいで)すき
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

とじとも[ 一閃目]

Screenshot_20181120-170019.jpg


しずま絵にほいほいされたいもむしです。
しずま先生といえば艦これの看板キャラ等を描いてらっしゃいます。

偉そうにソシャゲを一つ一つ批評するのもなんなので、0から無課金を貫き通す試みもしてみたいと思いました。
ゴール地点はストーリーの完走、イベント完走等いろいろ考えられますが、まだほぼ触れてないのである程度プレイしてから定めたいと思います。

ほぼ触れてないと言ったな、あれは嘘だ。
とじみこはリリース直後に少しだけプレイしました。
グラフィック、戦闘システムどれも魅力的でした。
チャレンジミッションとして最初に配られる☆3衛藤可奈美を最大まで育て上げると☆4メインキャラチケットがもらえるのですが、
☆3衛藤可奈美の育成でアイテム等がすっからかんになってしまいうまく回らなくなってやめてしまった覚えがあります。

しっかりリセマラしてきました。
☆3以上確定券の☆4排出率がかなり高かった印象を受けました。
Screenshot_20181120-034648.jpgScreenshot_20181120-035135.jpg
攻略サイトの評価はとりあえず信じます。みんなかわいいので誰でもいいのです
二人とも斬属性なのが気になるところです。今後☆3で他の属性を補っていきたいと思います。

それではみなさんも無課金の燈火が消えないことを祈ってください。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

スクールガールズストライカーズ2

スクスト2

スクールガールズストライカーズ2

月上限5000円の視点と言ったそばから廃課金したゲームの紹介となります。
廃課金したからこそわかるこのゲームの良さを語らせてください。
エピソードⅢまでプレイ済みです。
以後スクストと略します。

①キャラがかわいい
プレイアブルキャラは36人です。多すぎてキャラが埋没してそう…と思いがちですがみんなキャラ立ちしています。
後述しますが36人分のコスチュームが豊富で着せ替えゲームとして楽しむ事が出来ます。
2014年にリリースされた当初は3Dで動くゲームとして私も驚かされました。
しかし現在では他にも良質な3Dのゲームは多くなり、むしろ一歩劣るような印象を受けます。

②イベント
メインイベントとして月に3種のイベントが開催されます。
上旬のコスイベ、中旬の特訓、下旬の協力戦。
いずれもコスチュームをとるだけならさほど苦労しないと思います。
ただし、協力戦に本気で踏み込むと地獄を見ることになります。
私はランカー目指して地獄を見ました。
1ヵ月間常に探索ポイントと対戦ポイント漏らさないようにし、イベントの回復アイテムを回収し、
協力戦期間中は常に張り付くことになります。
このプレイの仕方はオススメできません。

③ストーリー
非常に奥が深いです。
かわいい女の子がキャッキャしてるだけかと思いきや、構成は複雑です。
ラノベチックなSFと言った所でしょうか。
4次元に「可能性」という5次元軸を加え、5次元的視点から他の「チャンネル」と呼ばれる4次元世界に行ったり来たりします。
エピソードⅢでひと段落しましたが、エピソードⅢまででも考えればわかりそうで未だわからないことがたくさんあります。
ストーリーはスクストの最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

④微課金プレイとしてはどうか
イベントをできるところまでやればおのずとコスチュームは集まっていきます。
キャラの誕生日に私服BOXガチャが売り出されますが、これは全部で5枚程度、一回200円ととても良心的です。
夏に水着コスチュームが売れられますがガチャではなく指名で1500円で買えます。しかも1枚無料
他にも季節季節のデート服や年末年始の振袖もありこれも指名で1500円程度です。最近はVRでのお楽しみ要素もあります。
毎年推しの水着のために万単位でお金が飛ぶ他のソシャゲとは
しかし、前述の通り協力戦を手っ取り早く戦うには相当なお金がかかります。
それをプレイ時間で補おうとすれば膨大な時間がかかるでしょう。
このゲームはコスチュームを買って楽しむといいと思います。
こんな感じで気に入った子に気に入ったコスでお写真を撮る事が出来ます。
夕依


総評
正直やることすべてがほとんどポチポチです。協力戦も極論札束の殴り合いです。
ストーリーを楽しみつつ、ポチポチでコスチュームを集め、それを着せてニヤニヤするという点では今なおトップクラスのソシャゲと言えるでしょう。


このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソーシャルゲームの遊び方

ソシャゲは楽しいものである。
かつてゲーム機を買って、ソフトを買ってようやくはじめられたゲームが、ダウンロードボタン1タップで遊べるようになるとは技術の進歩には驚かされるばかりである。

しかし、もちろんタダではない。
何を隠そうこの私こそがガチャ廃である。
煽情的なイラスト、射幸心を煽る演出、お得なようで全く得でない、いつの間にかお金が消えるガチャシステム。
ステップアップ、ピックアップ、ビンゴ、ボックス、すごろく式…
ありとあらゆるガチャで私の財布はすっからかんになった。

それでもソシャゲが好きだ。
お手軽さ故、初めて出会った人、ネット上で出会った人と共通の話題にもできる。
寝っ転がって遊ぶ事が出来る。
とりあえずぼーっとポチポチできる。
そんなカジュアルなゲームを楽しんでいきたい。

具体的なお財布の紐の締め方としては、少なくとも新しく始めるソシャゲの年齢確認では、
できる限り開始した日付を誕生日に設定しよう。
そうすれば約18年間月上限5000円となる(一部例外あり)
月上限5000円という視点からソシャゲについてこのブログで語っていきたい。
このページのトップへ
このページのトップへ